2016-10-03

カードローン、1社でもあったら迷わず任意整理!(総括)


 さて、前回までで当方の一連の流れは説明したんだが・・経験者だから判る。とにかくローン地獄に陥るスピードって、何かきっかけがあるとホントに早いんだ。

まあ、皆さんが通常考えるのは・・VISAとかJCBのカード融資。確か10万ぐらいまでなら翌月一括返済ですぐにでも借りられる。ただ・・それって、借りたお金をある程度プールしておけば翌月の引き落としには間に合うよね。(結局1万しか使わなかった、2万だけだったとか・・)ところがそうはいかないんだ。銀行の残高が増えてたり、財布が急に重くなったりしてると(実際は借りてる金なのに)気持ちが大きくなってちょっとぜいたくしたり、パチンコあたりでこんなに元手があるんだから絶対勝てる!勝ったあと使わない様にしておけばいいだけ=そう考えちゃうもんだよ。


 それがそんなに上手くいくわけがない。結局翌月10万円返済のメドがたたずこういった看板の業者に飛び込む・・・だいたいはそのパターン!

sarakin.jpg

でもね、こういった会社って金利がいくらか判ってる?現在最低金利制限法は14.6%まで!ただ・・・これは請負とか家賃未払いとかの法定利息を計算する時のもの。単なる金銭融資の場合・・2段階あって・・100万までは18%、100万円を超えると15%までっていう事になってる。

だからなんだよ。経験者がたまにいるかも知れないが・・・こういうカード会社って、ほんの3~4回きちんと返済すればいきなり限度額がアップするんだ。で、その時の営業っていうのが、「まさかの時の為に限度額の枠を上げませんか?あなたの返済実績は優秀なので金利もサービスできますよ~」みたいな話法。こういう金利の話を知らないと・・限度枠をアップしておけばまさかの時困らない。金利も優遇されるんだから枠だけ増やそう、安易にそういう考えに陥る。

それって・・・単に100万越えると18%設定できてる金利が15%までしか取れないからそう話してるだけなんだよ。返済が優秀だから限度枠をアップされたわけでも何でもない。おまけに・・・今は年収の3分の1以上の貸出はできない事になってるから・・自分のカード会社で限度枠をアップさせれば他のカード会社にはいかない。つまりは浮気されない為の囲い込み、長年この人から利息を獲り続ける事ができる、そういう目算があっての事

 こういった事、知らないと簡単に営業にひっかっちゃうんだよ。(まあ、昔の自分もそうだが)

限度枠が広がれば絶対それだけ使う・・・それでその返済の為に他の会社で比較的審査の緩いとろを探しまくる。典型的なローン地獄のはじまり!

頭をかかえる男性
冷静に計算するとね・・・1社で100万円借りたとしたら・・年利15%だから文字色">1ヶ月分の利息が1万4千円前後。1ヶ月でこれだよ。1ヶ月後は2万5千円しか返せなかった。→そのうち1万4千円は利息に充当されるんだから元本は1万1千円しか減らない。

翌月、98万9千円で利息はまた1ヶ月1万3~4千円・・・2ヶ月で5万返済しても元金は2万1千円しか減らない。これが延々続くんだ。で、バカみたいに手もとに1万円ある・・限度枠はあと2万円あるから一旦また借りて、3万円で勝負しよう!勝てば今日中に返せばいいんだから~みたな繰り返しになるんだよ。

 前回のログでも説明したが・・・限度枠があるからって・・一旦限度枠いっぱいまで借りちゃったら・・その時の借入額で計算されるから10秒後に返済したとしても6千~7千円の利息がついてんだよ。2ヶ月の利息は何の為に払ったのやら

 そうななるともう・・何も見えなくなって頭は真っ白。いつまで経っても絶対終わりが見えない。当時、その境遇にあってもなかなか冷静に判断できにんだよね~気がつくとどこも限度枠いっぱいでどうにもならない。だいたいはそのパターン!
1社だけ、50万だけ、多分そう思ってる間は絶対完済できない。経験から自分はそう思うよ。殆ど無理に近いし金利が金利を増やす・・・エンドレスでその状態が続く。こりゃきついよ

どうみたってまともな精神状態でいられない。給料初日からいろんな返済の自転車操業で利息だけ何とか払ってる状態!元本なんぞ減るわけがない。

 こりゃあ弁護士・司法書士に依頼して任意整理した方が遥かに得策!絶対的にもうそれだって!!とにかく精神面だけでも楽にならないとまともな生活はおくれない。繰り返すけど・・少しでも、1社でもロ-ンが残ってたら考えてみて下さい。こーんな金利払い続けるのはホーント、地獄だからね!

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

夢酔倶楽部

Author:夢酔倶楽部
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
アクセス分析