2016-09-28

カードローン、1社でもあったら迷わず任意整理!(その第1章)

 今回はこれ・・借金しちゃったら迷わず司法書士事務所へ駆け込め!って話


20150309_lifegame_020.jpg
~っと、その前に・・・自分、再上京した時、全くのホームレスだったんだ。ま、この写真まではいかないけど半年ぐらい続けたよ。それはもう覚悟して再上京したからね。今でも憶えてる。財布の中、2万円だけ持って実家を飛び出したんだ。その時は・・・もうホームレスは覚悟してたしこの財布の中身、これがなくなったら自分の人生も終焉・・そんな雰囲気だった。





hqdefault.jpg
こんな感じならまだいいよ。公園で寝たり、上京したのが冬場だったから24時間営業のコインランドリーに居座り、洗濯物を乾かすふりをして仮眠をとったり、まあ、いろいろやったよ。


 上京した時はシーズン的にいろんなアルバイトがけっこうあったんだ。で、なんとか財布の2万がなくなる前に少しずつ貯めていったなー!こんなネットカフェなんぞ利用すると、バイト代もけっこうなくなる。そこで考えたのが・・・バイトは夜間の交通整理。これねーバイトの身分だから仕事のあと、必ず日払いで1日分の給金が頂けるんだ。これがありがたかったよ。

で、こんなネットカフェなんか利用しなかったよ。23:00~翌朝8:00まあ、夜間の交通整理なんてそれぐらいのサイクルが多い。給金貰って、ファーストフードで朝食すませると9:00前後・・・・それから図書館に飛び込むんだ。新聞読むふりをして仮眠をとったり、母校の大学の図書館を利用したり・・エアコン効いてるし絶対追い出されないし(騒いでるわけじゃないから)夜まで時間は潰せる。十分睡眠をとった跡、銭湯かコインシャワーのどちらかを利用して再び夜の交通整理の現場へ・・


 そんな感じでなんとか毎日6,000円ぐらいずつ貯まっていったかな!着替えや荷物は適当にコインロッカーに入れて毎日追加料金を200円払うって感じ!そんな生活を半年ぐらい続けて・・・・念願の部屋を借りる事ができた


莫大な借金を作って、自分自身が債務整理をしたのは・・それから2年ぐらいあとの話である。そこから先は・・また第2章


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

夢酔倶楽部

Author:夢酔倶楽部
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
アクセス分析