2017-08-05

流石はダルビッシュ・・・

 ドジャースに移籍しても相変わらずのピッチングだね

まあ、ワールドシリーズまでいくかどうか・・今年のドジャース
だとディビジョンシリーズは確実として~リーグチャンピオン
シリーズあたりまではいきそうだね。
20170803_darvish4-560x373.jpg


で、ここで1つ・・・皆さんも気付く事あろうが~
「甲子園優勝投手は長続きしない・・」=成長途中の過程
あたりの方が大成する・・・その典型じゃない?

東北高校の頃って・・準決勝前あたりで敗退してるよね。
これは・・大先輩である大魔神「佐々木」もそう!

今だと・・西武のエースに成長した菊池kikuchi01-1.jpg

彼も優勝してないよね。日ハムの中田は優勝だったが・・
投手じゃなく、プロは野手で大成してるし~

逆に名勝負として今でも憶えてるハンカチ王子とマークン、
監督の配慮で少なからずマークンは決勝戦、途中出場だった
のに斉藤投手は1人で全部投げ切るからプロではてんでダメ!

326dbf4c374d7910742d94da62e04b2f.jpg

これね~明らかに過労や極度の緊張で肩に負担かけてた
ツケがプロで来てると思うよ。・・松坂どうなった?
大リーグに行って凄い成績残したけど故障続きで・・今は
ソフトバンクで中継ぎにさえ登板するのがやっと。

あの炎天下、1発勝負のトーナメントで決勝まで1人で投げてたら
そりゃあ変なくせついちゃったり知らないとことで肩に負担かけて
当然!!最近じゃないけど・・「桑田」だけが成功者の様な気に
なってくる。彼は頭よかったからな~決して無理しなかったんだ

この投げ方は彼独特!img_1407301_25885219_1.jpg

でも、これが正解なんだよ。体を後ろに反らせて(っていうか肩)
その反動で投げてたから余計な力をかけなくてすんだんだ。他にも
「キャッチボールの時は声出すな!」とか・・球は真上から投げる
ものじゃない!とか・・実に理に叶ってた。

キャッチボール・・気合とかどうとか・・よく野球部って声出してるけど
例えば、針に糸通す時とか、人間って集中してる時は黙ってる
もんだよね。そんな時声出したら集中力が途切れる。キャッチボール
だって基本練習に集中して取り組むなら注意力散漫になる声だし
なんてもっての他!=確かにそうだよ。

 投手は真上から投げる?脳=頭の真上じゅあないだろ。最初から
肩は頭より外側についてるんだから最初から外側を意識して自然体で
体全体を使って投げればいい・・桑田は理論よく考えてたからな~



ま、桑田の話じゃなくって・・あまりにも過酷に肩駆使してまで
甲子園優勝した投手より、3回戦あたりで消えた投手の方が何故か
成長するしプロで長く活躍してるね!って話。




ダルビッシュは・・・左右どちらでも投げられる(投球練習は両方やってる)
んだから高校時代から使い分けして多分、片方の肩に余計な
負担かけなかったかもね!



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

夢酔倶楽部

Author:夢酔倶楽部
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
アクセス分析